いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > 登山靴

ショックドクター・インソール SP0902


 以前、登山靴用に「スーパーフィート」というインソール(中敷)を買って、比較的良い感じだったので、普段履きにしてるハイキング用登山靴(ローカットの登山靴)のインソールも交換しようと思い立ちました。
 近所のスポーツ・アルペンへ行きました。登山用品コーナーにはなく、ジョギングシューズの一角にインソール売り場がありました。スーパーフィートも売ってました。この商品どこのお店で買っても値段は同じ様です。素直にスーパーフィートを買えばいいのですが、普段履きのシューズに4300円は出す気がしませんでした。スーパーフィートの横には、2000円程度のインソールが幾つか置かれていました。まぁ、2000円でもそれなりの値段ではアルのですが、スーパーフィートの半額です!店員さんを呼んで「この2つの商品、何処が違うの?」と聞くと、怖ろしいことに「安いインソールは、足を壊すことがあります。と、スーパーフィートの研修で教わりました」とナンとも正直な回答でした。確かに、スーパーフィートの説明書にもそのようなことが書いてありますが、売っている人がそれを言ったらアカンでしょう、アンタ足を壊すかもしれない商品を客に売っているのかい、と心の中で思いました。
 はい、そんな訳で、足を壊すことがあるかもしれない、安いインソールを買いました。「ショックドクター・インソール SP0902(エントリーモデル)」を買いました。スーパーフィートのように、足裏のアーチを支えるような機能の無い、ごくごく普通のインソールです。デコボコの突起があるので、青竹踏みをしているような刺激があります。半年使用しましたが、足が壊れることはありません。このショックドクター・インソール、2000円も出してインソールを交換するほどの物ではなかったと思います・・・。
 
ショックドクター・インソール
ショックドクター・インソール
 
ショックドクター・インソール SP0902について、Webサイトより引用
製品説明
 高機能モデルの基本的機能はそのままにコストを抑えて設計された、ショックドクターインソール(薄型)のエントリーモデル。スパイクはもとより、ドレスシューズなどにもおすすめです。
推奨スポーツ:自転車、ランニング、サッカー、野球、ラグビー、フィットネス
中足ドーム:中足への衝撃を緩和。また、上昇動作も強化。足にフィット、圧力の調整を考慮した中心部のふくらみ。
衝撃吸収材:かかとの衝撃を緩和するために設置してあります。
後方の横アーチの確保:衝撃を吸収、足全体の圧力を調節するよう設計されています。
かかとを包み込む形状:かかとを安定させることで、ブレ、ズレを軽減。
表面素材:湿気、摩擦対策を考慮しています。
 
ショックドクター・インソールの靴底側
ショックドクター・インソールの靴底側
 
ショックドクター・インソールの表側
ショックドクター・インソールの表側
 

 
私の登山靴と関連する登山道具
スカルパ トリオレ プロ GTXガルモント リベンジ GTXハイキング用登山靴(ローカットシューズ)、 B+インソールインソール「スーパーフィート」ショックドクター・インソール登山靴用ブラシ登山靴用スプレー登山靴用クリーム(ナノクリーム)
ページ先頭(私の登山道具:ショックドクター・インソール SP0902)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.