いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > シュラフ

シュラフカバー


 現在使用してるモンベルのシュラフだけでは寒かったので、シュラフカバーを買って見ました。2011年6月10日に購入し、値段は 12,000円でした。
 本来のシュラフカバーの目的は、シュラフを濡らさない防水ですが、熱を逃がさない保温性に期待してみました・・・。使ってみると、シュラフカバー無しより多少は暖かい程度です。それはそうです「通気性に優れ蒸れを大幅に軽減」と書いてありました。防水で水滴は通さないけど、水蒸気は通すのが通気性ってことですからね。
 2014年までの夏山4シーズン(計17泊)使用し、今のところ破れ擦り切れなどのトラブルはありません。もちろん色ハゲなどもありません。素材の関係で、クシャクシャな折り目がついていますが・・・。夏シーズン以外は使わないので、スタッフバッグから出し、シュラフと一緒に大型のゴミ袋に放り込んでいます。
 
私の登山道具:シュラフカバー「モンベル ブリーズドライテック U.L.スリーピングバッグカバー」
シュラフカバー
 
モンベル ブリーズドライテック U.L.スリーピングバッグカバー について、モンベルWebサイトより引用 ============
製品説明
 重量わずか180g(レギュラーサイズ)と、寝袋用の防水カバーとして世界最高レベルの軽量性を実現しています。縫い目にはフルシームシーリングを施して高い防水性を確保しつつ、通気性に優れ蒸れを大幅に軽減します。2レイヤーのため単体での使用はできません。スタッフバッグつき。
仕様
素材:構成 = リーズドライテック™2レイヤー、表地 = バリスティック® エアライト(ナイロン)
重量:180g
カラー:バルサム(BASM)
サイズ:最大長225×最大幅84cm
適応身長:〜178cm
収納サイズ:8×5×18cm
=========================================================================================
 

 
私のシュラフ関連の登山道具
シュラフスリーピング・マットピロー(枕)、 シュラフカバーウォームアップシーツ
ページ先頭(私の登山道具:シュラフカバー)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.