いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 富山市ファミリーパーク > 郷土動物館
ニホンアナグマは、日本の本州と四国およpび九州の里山に棲息しています。11月下旬から4月中旬まで冬眠しますが、地域によっては冬眠しない場合もあります。タヌキとよく似ているため、古名の「ムジナ」は地方によりタヌキとアナグマの双方を指したり、片方だけを指すなどよく間違われてきました。食性はタヌキとほとんど同じですが、木の根やミミズなども掘り出して食べます。
ニホンアナグマ(写真:2011年3月29日撮影)
ニホンアナグマ
 
富山市ファミリーパーク 郷土動物館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に 郷土動物館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
地図の赤マーカーがニホンアナグマの飼育されている場所です。
 

 
富山市ファミリーパークの郷土動物館で飼育されている動物
ニホンアナグマニホンリスハクビシンホンドギツネホンドタヌキ
ページ先頭(富山市ファミリーパーク:ニホンアナグマ)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.