いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 富山市ファミリーパーク > 郷土動物館

ニホンリス


ニホンリスは、サハリン経由で日本に生息域を広げたキタリスが分化した種だと考えられています。亜高山帯までの森林に生息し、低山地の松林を好みます。行動圏内は10ヘクタールほどの広さがあり、行動圏はオス同士や異性間では重複するがメス同士では重複しません。樹上に木の枝や樹皮などを組み合わせた球形の巣を作ります。ニホンリスは、夏(夏毛)は背面の毛衣が赤褐色、冬(冬毛)は耳介先端の体毛が伸長し背面の毛衣が灰褐色、腹面や尾先端の毛衣は白です。
ニホンリス(写真:2011年3月29日撮影)
ニホンリス
 
富山市ファミリーパーク 郷土動物館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に 郷土動物館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
地図の赤マーカーがニホンリスの飼育されている場所です。
 

 
富山市ファミリーパークの郷土動物館で飼育されている動物
ニホンアナグマニホンリスハクビシンホンドギツネホンドタヌキ
ページ先頭(富山市ファミリーパーク:ニホンリス)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.