いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > 護衛艦 みねゆき > マスト

対空レーダー OPS-14B


 対空レーダー OPS-14は、護衛艦の艦船搭載用対空レーダー(オール・トランジスタの二次元対空レーダー)です。米国のAN/SPS-12をモデルとして開発された国産の「OPS-1レーダー」の発展型です。護衛艦 みねゆきに搭載されている対空レーダーは、ECCM能力など強化した改良型のB型です。
 
護衛艦 みねゆき 対空レーダー OPS-14B(写真:2012年8月4日撮影)
護衛艦 みねゆき 対空レーダー OPS-14B
 
対空レーダー OPS-14B の背面(写真:2012年8月4日撮影)
対空レーダー OPS-14B の背面
 
放射器(写真:2012年8月4日撮影)
放射器
 
護衛艦 みねゆき 対空レーダー OPS-14B(写真:2006年7月22日撮影)
護衛艦 みねゆき 対空レーダー OPS-14B
 
OPS-14 対空レーダーを装備している海上自衛隊の自衛艦
 

 
護衛艦みねゆき
艦首艦橋マスト対空レーダーヘリコプター甲板艦尾76mm単装速射砲速射砲用砲弾アスロック発射機短魚雷発射管ハープーン発射機短SAM発射機20mm高性能機関砲
ページ先頭(護衛艦みねゆき:対空レーダー OPS-14B)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.