いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > 護衛艦 ちくま > メインマスト

OPS-14C 対空レーダー


 護衛艦ちくまの対空レーダーは、OPS-14Cです。アメリカのAN/SPS-12をモデルとした国産のOPS-1を発展させた、二次元対空レーダーです。ECCM(Electronic Counter-Counter Measures = 対電子妨害手段)能力など強化した改良型のB型とC型があります。
 
護衛艦 ちくま OPS-14C 対空レーダー(写真:2013年8月3日 伏木港万葉埠頭にて撮影)
護衛艦 ちくま OPS-14C 対空レーダー
 
正面から見たOPS-14C 対空レーダー(写真:2013年7月13日 金沢港にて撮影)
正面から見たOPS-14C 対空レーダー
 
OPS-14C 対空レーダーの背面(写真:2013年8月3日 伏木港万葉埠頭にて撮影)
OPS-14C 対空レーダーの背面
 
OPS-14C 対空レーダーの放射器(写真:2013年8月3日 伏木港万葉埠頭にて撮影)
OPS-14C 対空レーダーの放射器
 
OPS-14 対空レーダーを装備している海上自衛隊の自衛艦
 

 
護衛艦ちくま
艦首艦橋艦橋露天甲板メインマスト第2マスト第1煙突第2煙突艦尾76mm単装速射砲射撃指揮装置2型22Eアスロック連装発射機3連装短魚雷発射管ハープン連装発射筒高性能20mm機関砲OPS-14C 対空レーダーOPS-28C 水上レーダーOPS-20 航海レーダー第2煙突アンテナ群赤外線暗視装置水平灯60cm信号探照灯甲板照射灯着艦誘導姿勢表示装置体験航海
ページ先頭(護衛艦 ちくま:OPS-14C 対空レーダー)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.