いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > 護衛艦 ちくま

62口径 76mm単装速射砲


 62口径76mm速射砲(OTO-MELARA 76/62-Mod.7 Automatic Gun Mounting)は、イタリアのOTOメララ社(現OTOプレダ社)が開発したものを日本(日本製鋼所(JSW))でライセンス生産したものです。世界各国の海軍で使用されている標準的な速射砲です。対空・対艦・対地攻撃と多目的に利用できます。1分間に80発の速射性能があり、砲身は水冷式になっています。弾丸には、着信信管とVT信管(電波を出し攻撃対象の近接で爆発させる)の2種類が利用できます。艦橋露天甲板に設置されている射撃指揮装置(81式射撃指揮装置2型22E)と連動した全自動遠隔照準になっています。
 
護衛艦 ちくま 62口径76mm単装速射砲(写真:2013年7月13日 金沢港にて撮影)
護衛艦 ちくま 62口径 76mm単装速射砲
 
護衛艦ちくまに艦載されている62口径76mm単装速射砲の詳細写真
81式射撃指揮装置2型22E
81式射撃指揮装置2型22E
砲弾(教練弾)
砲弾
(教練弾)
76mm砲 給弾室
76mm砲 給弾室
砲身
砲身
砲身先端部
砲身先端部
冷却水排出孔
冷却水排出孔
エバキュエーター(排煙器)
エバキュエーター
(排煙器)
砲身温度検知機ケーブル
砲身温度検知機ケーブル
アース線
アース線
砲身基部
砲身基部
ガンカメラ
ガンカメラ
薬莢排出シュート
薬莢排出シュート
砲塔
砲塔
砲塔内部
砲塔内部
砲塔基部
砲塔基部
砲旋回警報ベル
砲旋回警報ベル
波よけ
波よけ
安全守則
安全守則
 
詳細な説明と写真は「62口径76ミリ速射砲」をご覧ください。
 
海上自衛隊の自衛艦に搭載される62口径 76mm速射砲
 

 
護衛艦ちくま
艦首艦橋艦橋露天甲板メインマスト第2マスト第1煙突第2煙突艦尾76mm単装速射砲射撃指揮装置2型22Eアスロック連装発射機3連装短魚雷発射管ハープン連装発射筒高性能20mm機関砲OPS-14C 対空レーダーOPS-28C 水上レーダーOPS-20 航海レーダー第2煙突アンテナ群赤外線暗視装置水平灯60cm信号探照灯甲板照射灯着艦誘導姿勢表示装置体験航海
ページ先頭(護衛艦 ちくま:62口径 76mm単装速射砲)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.