いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > 護衛艦 じんつう

62口径 76mm単装速射砲


62口径76mm速射砲(OTO-MELARA 76/62-Mod.7 Automatic Gun Mounting)は、イタリアのOTOメララ社(現OTOプレダ社)が開発したものを日本(日本製鋼所(JSW))でライセンス生産したものです。世界各国の海軍で使用されている標準的な速射砲です。対空・対艦・対地攻撃と多目的に利用できます。1分間に80発の速射性能があり、砲身は水冷式になっています。弾丸には、着信信管とVT信管(電波を出し攻撃対象の近接で爆発させる)の2種類が利用できます。射撃指揮装置と連動した全自動遠隔照準になっています。
 
護衛艦じんつう 62口径 76mm単装速射砲(写真:2012年6月10日撮影)
護衛艦じんつう 62口径 76mm単装速射砲
 
左後から見た62口径 76mm単装速射砲(写真:2008年5月10日撮影)
左後から見た62口径 76mm単装速射砲
 
護衛艦じんつうに搭載されている 62口径 76mm単装速射砲の詳細写真
81式射撃指揮装置2型22C
81式射撃指揮装置2型22C
砲弾(62口径76mm速射砲 教練弾)
砲弾
(62口径76mm速射砲 教練弾)
砲塔
砲塔
砲身先端部
砲身先端部
冷却水排出孔
冷却水排出孔
エバキュエーター(排煙器)
エバキュエーター
(排煙器)
アース線と砲身温度検知機ケーブル
アース線と砲身温度検知機ケーブル
薬莢排出シュート
薬莢排出シュート
76mm砲給弾室
76mm砲給弾室
廊室
廊室
 
62口径 76mm単装速射砲 性能諸元
詳細な説明と写真は「62口径76ミリ速射砲」をご覧ください。
 
自衛艦に搭載される62口径 76mm速射砲
 

 
ページ先頭(護衛艦 じんつう:62口径 76mm単装速射砲)へもどる。
護衛艦 じんつう

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.