いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊

護衛艦 ちくま


 「護衛艦 ちくま(DE-233)」は、あぶくま型護衛艦(DEシリーズ)の第5番艦として1993年(平成5年)2月24日に就役した護衛艦で、沿岸海域の防衛を生任務としています。「ちくま」と言う名前は、山梨・埼玉・長野県境の甲武信ヶ岳(標高2475m)に源を発し、新潟県津南町で信濃川と名を変え、日本海に流れ込む千曲川の古名「筑摩」に由来しています。日本の艦艇としては旧帝国海軍の筑摩型防護巡洋艦(2等巡洋艦)「筑摩(1912年(明治45年)就役、1931年(昭和6年)除籍)」、利根型重巡洋艦「筑摩(1939年(昭和14年)就役、1944年(昭和19年)10月25日のサマール島沖海戦にて戦没)」に続き3代目にあたります。護衛艦 ちくまの同型艦としては、「あぶくま」「おおよど」「じんつう」「せんだい」「とね」があります。
 
護衛艦 ちくま DE-233(写真:2013年8月3日 伏木港万葉埠頭にて撮影)
護衛艦 ちくま
 
左舷前方から見た護衛艦ちくま(写真:2013年7月13日 金沢港にて撮影)
左舷前方から見た護衛艦ちくま
 
体験航海に出航する護衛艦ちくま(写真:2013年8月3日 伏木港万葉埠頭にて撮影)
体験航海に出航する護衛艦ちくま
 
護衛艦 ちくま 諸元
 
護衛艦 ちくま 詳細写真
護衛艦 ちくま 外観
艦首
艦首
艦橋
艦橋
艦橋露天甲板
艦橋露天甲板
メインマスト
メインマスト
第2マスト
第2マスト
第1煙突
第1煙突
第2煙突
第2煙突
艦尾
艦尾
体験航海
体験航海
護衛艦 ちくま 兵装(武装)
62口径 76mm単装速射砲
62口径 76mm単装速射砲
81式射撃指揮装置2型22E
81式射撃指揮装置2型22E
74式アスロックSUM8 連装発射機
アスロック連装発射機
68式324mm3連装短魚雷発射管(HOS-301)
3連装短魚雷発射管
ハープーンSSM4 連装発射筒
ハープン連装発射筒
高性能20mm機関砲(ファランクスCIWS)
高性能20mm機関砲
護衛艦 ちくま レーダー・アンテナ・電子機器
OPS-14C 対空レーダー
OPS-14C 対空レーダー
OPS-28C 低空警戒/対水上レーダー
OPS-28C 対水上レーダー
OPS-20 航海レーダー
OPS-20 航海レーダー
第2煙突後方のアンテナ群
第2煙突後方のアンテナ群
赤外線暗視装置
赤外線暗視装置
護衛艦 ちくま その他装備品
水平灯
水平灯
60cm信号探照灯
60cm信号探照灯
30cm信号探照灯
30cm信号探照灯
65式12cm双眼鏡
65式12cm双眼鏡
N-LS-49 スピーカ
N-LS-49 スピーカ
膨張式救命筏
膨張式救命筏
舷梯
舷梯
舷灯
舷灯
作業艇
作業艇
後甲板監視カメラ
後甲板監視カメラ
後甲板梯子
後甲板梯子
甲板照射灯
甲板照射灯
着艦誘導用姿勢表示装置
着艦誘導用姿勢表示装置
比例混合装置
比例混合装置
浮輪
浮輪
複合型作業艇
複合型作業艇
洋上給油装置
洋上給油装置
 

 
海上自衛隊 艦船
護衛艦みねゆき護衛艦はまゆきヘリコプター搭載護衛艦しらね汎用護衛艦あさぎりミサイル搭載護衛艦しまかぜヘリコプター搭載護衛艦ひゅうがヘリコプター搭載護衛艦いせヘリコプター搭載護衛艦いせヘリコプター搭載護衛艦かが護衛艦あぶくま護衛艦じんつう護衛艦ちくまミサイル艇 はやぶさミサイル艇 うみたか潜水艦救難艦ちはや掃海母艦ぶんご掃海艇 ししじま訓練支援艦くろべ訓練支援艦てんりゅう多用途支援艦ひうち砕氷艦しらせ(初代)砕氷艦しらせ(2代目)
ページ先頭(海上自衛隊:護衛艦 ちくま)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.