いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 / 伏木港

護衛艦 あぶくま


 「護衛艦 あぶくま」は、海上自衛隊 舞鶴地方隊の海上部隊(第24護衛隊)に所属し、京都府の舞鶴を母港とする護衛艦です。同型艦としては、「じんつう」「おおよど」「せんだい」「ちくま」「とね」があります。
 艦名の「あぶくま」は、福島県にある那須岳に源を発し、仙台平野を流れ太平洋に流れ込む「阿武隈川」に由来しています。
 
護衛艦 あぶくま(写真:2007年8月2日撮影)
護衛艦 あぶくま
 
建造:起工 昭和63年(1988年)3月17日(三井造船 玉野艦船工場)、進水 昭和63年12月21日
就役:平成元年(1989年)12月12日、舞鶴地方隊 第31護衛隊に編入
艦船番号:229
基準排水量:2000トン
全長:109.0メートル
幅:13.4メートル
喫水:3.8メートル
主機関:ガスタービン 2基、ディーゼル 2基
出力:27000馬力 / 2軸
速力:27ノット(約50km/h)
航続距離:公式の数字は公表されていないが、資料によると舞鶴からハワイまで往復可能(最低でも14000km)
乗組員:約120名
 
兵装:
  • 主砲:OTO 62口径 76mm単装速射砲×1基
  • 対空兵装:CIWS(20mm高性能機関砲)×1基
  • 対艦兵装:SSM(ハープーン対艦ミサイル) 2連装×2基
  • 対潜兵装:アスロック 8連装×1基
  • 対潜兵装:短魚雷発射管 3連装×2基
  • その他兵装:チャフ装置 6連装×2基
     
    イカリ
    イカリ
    艦橋
    艦橋
    レーダー
    レーダー
    艦尾
    艦尾
    76mm速射砲
    76mm速射砲
    アスロックランチャー
    アスロックランチャー
    ハープーン対艦ミサイル
    ハープーン対艦ミサイル
    20mm高性能機関砲
    20mm高性能機関砲
    短魚雷発射管
    短魚雷発射管
     

     
    海上自衛隊 艦船
    護衛艦みねゆき護衛艦はまゆきヘリコプター搭載護衛艦しらね汎用護衛艦あさぎりミサイル搭載護衛艦しまかぜヘリコプター搭載護衛艦ひゅうが護衛艦あぶくま護衛艦じんつう護衛艦ちくまミサイル艇 はやぶさミサイル艇 うみたか潜水艦救難艦ちはや掃海母艦ぶんご掃海艇 ししじま訓練支援艦くろべ訓練支援艦てんりゅう多用途支援艦ひうち砕氷艦しらせ(初代)砕氷艦しらせ(2代目)
    ページ先頭(海上自衛隊:護衛艦 あぶくま)へもどる。
    Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.