いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 / 伏木港

砕氷艦 しらせ(2代目)


 「しらせ」は、文部科学省・国立極地研究所の南極観測船で、実際の運用は海上自衛隊が行い、自衛隊では「砕氷艦」と呼んでいます。先代の南極観測船「しらせ」が20年以上運用され老朽化したことから、新型の南極観測船が2007年(平成19年)3月から起工され、2009年(平成21年)5月に就役し、同年の第51次南極観測に参加しました。海上自衛隊では既存艦と同名の艦名は採用されないことになっていますが、公募結果と南極に足を踏み入れた最初の日本人「白瀬矗」の出身地である秋田県にかほ市からの熱心な働きかけにより、先代と同名の「しらせ」となりました。
 
砕氷艦 しらせ AGB-5003(写真:2011年9月12日 伏木港にて撮影)
砕氷艦 しらせ
 
砕氷艦「しらせ」の詳細写真
艦首
艦首
艦橋
艦橋
(ブリッジ)
艦橋上部
艦橋上部
マスト
マスト
操舵室
操舵室
艦尾
艦尾
デッキクレーン
デッキクレーン
気象観測用アンテナ
気象観測用アンテナ
短波受信用空中線
短波受信用空中線
発着艦管制室
発着艦管制室
ヘリコプター格納庫
ヘリコプター格納庫
12tコンテナ格納枠
12tコンテナ格納枠
煙突
煙突
長距離通信用アンテナ
長距離通信用アンテナ
減揺タンク
減揺タンク
スノーモービル
スノーモービル
電光掲示板
電光掲示板
作業艇
作業艇
救命艇(救命ボート)
救命艇
(救命ボート)
救命いかだ
救命いかだ
浮輪
浮輪
ペンギン
ペンギン
南極の石
南極の石
南極の氷
南極の氷
 

 
海上自衛隊 艦船
護衛艦みねゆき護衛艦はまゆきヘリコプター搭載護衛艦しらね汎用護衛艦あさぎりミサイル搭載護衛艦しまかぜヘリコプター搭載護衛艦ひゅうがヘリコプター搭載護衛艦いせヘリコプター搭載護衛艦かが護衛艦あぶくま護衛艦じんつう護衛艦ちくまミサイル艇 はやぶさミサイル艇 うみたか潜水艦救難艦ちはや掃海母艦ぶんご掃海艇 ししじま訓練支援艦くろべ訓練支援艦てんりゅう多用途支援艦ひうち砕氷艦しらせ(初代)砕氷艦しらせ(2代目)
ページ先頭(海上自衛隊:砕氷艦 しらせ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.