いこまいけ高岡 > 清水町配水塔資料館

旧第3源井上屋

いこまいけ高岡

旧第3源井上屋は、地下水をくみ上げていた源井(深さ7.5m、内径3.0m)の上に建てられた建造物です。構造は、鉄筋コンクリート造りで内面に止水「モルタル」および「アスファルト」の防水加工を施してあります。レンガの外壁を持ち、八角形の平面とあいまって美しい外観を見せ、配水塔とともに当時の科学技術の粋を集めた施設のシンボルです。
 
旧第3源井上屋
 
井戸
井戸
天井
天井
外観
外観
 

 
ページ先頭(清水町配水塔資料館:旧第3源井上屋)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.