いこまいけ高岡 > 射水 > 新湊曳山祭 > 三日曽根 曳山

標識

いこまいけ高岡

三日曽根曳山の標識は、日本で最初に鋳造された貨幣である「和同開珎(わどうかいちん、わどうかいほう)」です。標識の表面に「和同開珎」と記され、裏面には米俵を背にした馬と手綱を持つ唐子の絵があります。蓄財によって町が発展することを祈願した図案です。なお本物の和同開珎は、時計回りの順に「和同開珎」の文字が配置されており、この標識の上下に「和同」、左右に「開珎」とは異なります。また本物は裏面が無地です。
 
表面:和同開珎
三日曽根の標識
 
裏面:米俵を背にした馬と手綱を持つ唐子
荷物を背負った馬と手綱を持つ唐子
 

 
ページ先頭(三日曽根曳山:標識)へもどる。
新湊曳山 標識
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.