いこまいけ高岡 > 金沢市 > 尾山神社

神門

いこまいけ高岡

 尾山神社の神門は、オランダ人ホルトマンの設計によるもので、長谷川準也・大塚志良の兄弟により1874年(明治7年)8月に計画され、津田吉之助によって建てられました。ステンドガラスがはめ込まれた和・漢・西洋折衷建築です。日本で最初の避雷針を建立時より備えています。
 
三階部分のステンドガラス
神門
 

 
ページ先頭へもどる。

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.