いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 金沢市

金沢市 近代建築物


 金沢は、言わずと知れた「加賀百万石の城下町」、江戸時代には江戸・京都・大坂に次いで4番目に大きな町でした。明治時代に入ると廃藩置県の影響をもろに受け、明治初期には衰退しますが、持ち前の底力?で北陸の中心都市となっていました。太平洋戦争で空襲を受けなかったことも幸いし、近代建築物がたくさんあります。戦前には、旧陸軍の第9師団が置かれていた関係で軍関連の近代建築物が多いのが金沢に現存する近代建築物の特徴です。
 
金沢にある主な近代建築物の写真
石川県立歴史博物館
石川県立歴史博物館
旧第6旅団司令部
旧第6旅団司令部
石川県立美術館広坂休憩所
県立美術館広坂休憩所
旧陸軍金沢偕行社
旧陸軍金沢偕行社
旧陸軍第九師団司令部庁舎
陸軍第九師団司令部庁舎
金沢くらしの博物館
金沢くらしの博物館
旧ウィン館
旧ウィン館
日本銀行金沢支店
日本銀行金沢支店
尚古館
尚古館
 

 
サイト内の近代建築物
高岡市富山市砺波市南砺市小矢部市氷見市射水市金沢市高山市東京京都市奈良市北海道
ページ先頭(金沢市:近代建築物)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.