いこまいけ高岡 > 金沢市 > 博物館と美術館

石川県立歴史博物館

いこまいけ高岡

 石川県立歴史博物館(いしかわけんりつ れきしはくぶつかん)は、石川県の歴史や産業を展示する博物館です。1968年(昭和43年)に旧制第四高等学校(現在の石川近代文学館)を利用して開設された郷土博物館がこの博物館の始まりで、旧陸軍の兵器庫であった赤レンガ倉庫を修復し、1986年(昭和61年)10月25日に現在の場所に石川県立歴史博物館として開館しました。
 石川県立歴史博物館は、本多の森公園にある昔の旧陸軍兵器庫(旧陸軍九師団・金澤陸軍兵器支廠)であった赤レンガ倉庫です。3棟あり、第1棟(旧第7号兵器庫)は1914年(大正3年)6月、第2棟(旧第6号兵器庫)は1913年(大正2年)8月、第3棟(旧第5号兵器庫)は1909年(明治42年)8月に竣工した建物です。戦後は、1972年(昭和47年)まで金沢美術工芸大学(通商:金沢美大(かなざわびだい))の校舎として利用されていました。いずれの建物も煉瓦造り二階建てで左右対称の端正なデザインです。長さは90メートルほどあります。現存する旧陸軍兵器庫としては類例の少ない建物であることから1990年(平成2年)9月11日に国の重要文化財に指定されました。
 レンガ倉庫は、外観を創建時の姿を忠実に復元し、内部はそれぞれ異なった手法で構造補強がなされています。外観は、非常に素晴らしいです。近代建築好きとしては、内部も当時の面影を期待したわけですが・・・。基本的に博物館として利用するために内部は補強されているので倉庫らしい場所は少ないです。第1棟はすさまじく、立派な踊り場つき階段があります。第3棟は、当時の内部構造が判るように保存されています。
 
写真の左が主要展示室のある赤レンガ倉庫第1棟、中央が博物館入口、右が第2棟です。
石川県立歴史博物館
 
石川県立歴史博物館地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に石川県立歴史博物館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:石川県金沢市出羽町3-1
 
開館時間:9時から17時(入館は16時半まで)
休館日:年末年始(12月29日から1月3日)
入館料(2008年現在):一般250円、大学生200円、高校生以下は無料
アクセス:兼六園・随身坂料金所から徒歩3分、「成巽閣前」バス停から徒歩3分、「出羽町」バス停から徒歩5分、北陸自動車道・西インターから車で30分
 
石川県立歴史博物館 写真
赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫
第1棟
第1棟
第1棟内部の階段
第1棟内部の階段
第3棟内部の骨組み
第3棟
 
関連コンテンツ:金沢の近代建築物
 

 
ページ先頭へもどる。
金沢の博物館・美術館

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.