いこまいけ高岡 > 金沢市 > 博物館と美術館

金沢市立中村記念美術館

いこまいけ高岡

 金沢市立中村記念美術館(かなざわしりつ なかむら きねに びじゅつかん)は、金沢の中村酒造株式会社の社長であった故中村栄俊氏(1908年生~1978年没)が長年収集した古美術品(重要文化財3点や重要美術臣5点を含む)を展示する美術館です。昭和初期に建築された中村家住宅を現在地に移築改装し、1966年(昭和41年)5月に財団法人 中村記念館として一般公開されたのが始まりです。その後、1975年(昭和50年)7月に金沢市が寄贈を受け、金沢市立中村記念美術館として再発足し、1989年(平成元年)11月に新館(下の写真)がオープンしました。旧館の中村家住宅は「旧中村邸」と名付けられ茶会や展示会に利用されています。1986年(昭和61年)には、金沢市指定保存建造物になっています。
 
金沢市立中村記念美術館
 
金沢市立中村記念美術館地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に金沢市立中村記念美術館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:石川県金沢市本多町3丁目2番29号
 
開館時間:9時半から17時(入館は16時半まで)
休館日:年末年始(12月29日から1月3日)
入館料(2008年現在):一般300円、65歳以上200円、中・高・大学生は無料
アクセス:金沢駅東口バス乗り場から本多町経由金沢学院前行/金沢東高校行/東部車庫行のいずれかに乗車し「本多町」バス停下車徒歩3分、駐車場(20台)あり
 

 
ページ先頭へもどる。
金沢の博物館・美術館
 
金沢のホテルと旅館
金沢市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.