いこまいけ高岡 > 金沢市 > 博物館と美術館

藩老本多蔵品館

いこまいけ高岡

 藩老本多蔵品館(はんろう ほんだ ぞうひんかん)は、加賀藩年寄であった本多家(禄高5万石、加賀藩の8つの重臣家(加賀八家)の筆頭格の家柄)に伝来した武具や調度品を展示する武家資料館です。1973年に本多家から収蔵品の寄贈を受け、石川県と本多家が共同出資を行い「財団法人 藩老本多蔵品館」が設立され同年6月に開館しました。加賀藩の藩士初期の武具を中心に馬具一式や馬験(うまじるし)などの陣立装具や加賀百万石の優れた武家文化が生み出した調度品を展示する全国でも数少ない武家資料館です。
 周辺には、石川県立歴史博物館兼六園成巽閣(国指定重要文化財)、金沢市立中村記念美術館などがあります。
 
藩老本多蔵品館
 
藩老本多蔵品館地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に藩老本多蔵品館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:石川県金沢市出羽町3-1
 
開館時間:9時から17時(入館は16時半まで)
休館日:11月から2月の毎週木曜日と年末年始(12月29日から1月3日)
入館料(2008年現在):大人500円、中・高・大学生350円、小学生250円
アクセス:兼六園・随身坂料金所から徒歩5分、「成巽閣前」バス停から徒歩5分、「出羽町」バス停から徒歩7分、北陸自動車道・西インターから車で30分
 

 
ページ先頭へもどる。
金沢の博物館・美術館
 
金沢のホテルと旅館
金沢市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.