いこまいけ高岡 > 金沢市 > 近代建築物

旧三田商店

いこまいけ高岡

 旧三田商店は、1930年(昭和5年)に建てられた鉄筋コンクリート二階建て(建物2階角にバルコニー付き)の建物です。建物は、立方体に近い構造で、交差点に面する角を曲線で処理し正面出入り口を設け、様式装飾が施されています。正面出入り口上部の二階部分にはバルコニーがあり、壁面はスクラッチタイル貼りとなっています。装飾の美しさでは、金沢に現存する近代建築の中でも指折りの建物です。2009年6月現在、一階部分には「ギャラリー三田」が入居しています。1992年(平成4年)4月21日に金沢市指定保存建築物となり、1997年(平成9年)6月12日に国の登録有形文化財(第17-0004号)に指定されました。
 
旧三田商店(写真:2009年6月6日撮影)
旧三田商店
 
旧三田商店地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に旧三田商店の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒920-0902 石川県金沢市尾張町1-8-5
 
旧三田商店 写真
玄関上部のステンドグラス
玄関上部のステンドグラス
古典様式の装飾
古典様式の装飾
バルコニー
バルコニー
スクラッチタイル
スクラッチタイル
 

 
ページ先頭(金沢市近代建築物:旧三田商店)へもどる。
金沢の近代建築物

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.