いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 近代建築物 > 下京区の近代建築 > 龍谷大学

龍谷大学 正門


 龍谷大学 正門は、本館が出来た1879年(明治12年)に造られた石造の門柱と鉄扉(最近の修復で復元)から構成される門です。正門の両脇には石垣が作られています。また、正門右脇には1880年(明治13年)に明治天皇が大教校に行幸したときの記念の石碑があります。
 
龍谷大学 正門(写真:2008年11月11日撮影)
龍谷大学 正門
 
龍谷大学 正門 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に龍谷大学・大宮学舎 近代建築物の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
龍谷大学 正門の写真
龍谷大學
龍谷大學
明治天皇御小休所の石碑
明治天皇御小休所の石碑
 

 
龍谷大学 近代建築物
本館正門旧守衛所北黌南黌渡り廊下図書館
ページ先頭(龍谷大学の近代建築物:正門)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.