いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 高岡市の近代建築物

本丸会館


 本丸会館(正式名称:高岡市本丸会館本館)は、1934年(昭和9年)に旧高岡電燈株式会社の社屋として建築された鉄筋コンクリート造り3階建ての建物でした。後に、北陸電力高岡営業所や高岡市役所に転用されました。2008年ころに、老朽化が進み耐震補強が必要なため取り壊しが検討され、NPO団体による保存運動もありましたが、あえなく取り壊され、その跡地にかつての本丸会館をイメージした新しい建物が建てられました。昭和初期の大型近代建築物としては富山県西部地区唯一であり、富山県全体で見ても富山県庁や電気ビルに匹敵する建物でした。「近世高岡」を世界遺産への登録を目指した事もある高岡市なら、商工業都市「高岡」の遺産のともいえるこの建物を是非保存して欲しかったです。
 外観は装飾が少なく、一見すると古びた三階建てのビルです。取り壊し論議がおきても無理は無い・・・。しかし、中に足を踏み入れると立派な正面玄関ロビーが広がり、天井などの装飾にこの時期の近代建築のよさが残っています。また、一階右側の廊下の壁面上部には何故か金庫があります。
 
本丸会館
 
本丸会館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に本丸会館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県高岡市本丸町7番1号
行き方:高岡駅前から路面電車「万葉線」の「本丸会館前」電停下車
駐車場:最寄の高岡古城公園にある北口駐車場を利用(徒歩10分)
 
本丸会館 写真
正面玄関
正面玄関
正面玄関上部のファザード
ファザード
正面玄関ロビー
正面玄関ロビー
廊下壁面の金庫
廊下壁面の金庫
階段
階段
廊下の天井装飾
天井装飾
 

 
高岡の近代建築物
赤レンガの銀行高岡市立博物館清水町配水塔資料館旧伏木銀行旧伏木測候所福岡歴史民俗資料館井波屋仏壇店塚本小児科医院塩崎商店宮崎商店本丸会館澤田家住宅
ページ先頭(高岡の近代建築物:本丸会館)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.