いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 山町筋 > 守山町 / 高岡市の近代建築物

赤レンガの銀行


 山町筋(高岡市守山町)にある「富山銀行 本店」です。通称は「赤レンガの銀行」で、富山県内に現存する数少ない(多分、県内唯一)大型の赤レンガ建築の建物です。名前は、富山銀行ですが高岡市を地盤とした地方銀行(昭和29年創立)です。日本一規模の小さな地銀として有名?です。ちなみに富山県の代表的な銀行である北陸銀行が、富山銀行の筆頭株主となっています。
 1914年(大正4年)建築。大正時代の本格的な洋風建築としては富山県内唯一と言われています。旧 高岡共立銀行本店。赤レンガと白い石を組合せた建築です。清水組(現 清水建設)の田辺淳吉が設計し、近代洋風建築で有名な辰野金吾が監修しました。鉄骨レンガ造りの2階建てとなっています。外壁は赤レンガ、屋根の尖塔(せんとう)は緑青の銅板葺きです。柱の基礎部分や窓回りは花こう岩製。正面の入口には、わずかにふくらんだエンタシスの石の柱、その上には三角破風、窓の装飾はルネサンス風となっています。内部は、ごく普通の銀行です(かなり手が加えられており、昔ながらの雰囲気はありません)。
 
富山銀行 本店(通称:赤レンガの銀行)、写真:2009年9月13日撮影
赤レンガの銀行
 
赤レンガの銀行(富山銀行 本店)地図
橙色ポインター「1」の場所が富山銀行 本店です。地図の赤線は、JR北陸本線 高岡駅から富山銀行 本店までの道順(約900m、徒歩15分)です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に赤レンガの銀行の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県高岡市守山町22番地
最寄り駅:JR北陸本線 高岡駅、路面電車 万葉線 末広町電停または片原町電停
  1. 赤レンガの銀行(富山銀行 本店):1914年(大正4年)建築
  2. JR北陸本線 高岡駅
  3. 井波屋仏壇店:1905年(明治38年)建築、国登録有形文化財
  4. 筏井家住宅:1903年(明治36年)建築、富山県指定有形文化財
  5. 菅野家住宅:1900年(明治33年)過ぎに建築、国指定重要文化財
赤レンガの銀行(富山銀行 本店)
ライトアップ
ライトアップ
エンタシスの石柱
エンタシスの石柱
正面入口上部の三角破風
正面入口の三角破風
メダリオン
メダリオン
銅葺きの屋根
銅葺きの屋根
屋根の尖塔
屋根の尖塔
関連コンテンツ:高岡市の近代建築物
 

 
山町筋の見所
菅野家住宅赤レンガの銀行筏井家住宅土蔵造りのまち資料館井波屋仏壇店佐野家住宅守山町小馬出町木舟町高峰譲吉生誕の地山町筋のひなまつり高岡御車山祭山町筋地図
高岡の近代建築物
赤レンガの銀行高岡市立博物館清水町配水塔資料館旧伏木銀行旧伏木測候所福岡歴史民俗資料館井波屋仏壇店塚本小児科医院塩崎商店宮崎商店本丸会館澤田家住宅
ページ先頭(山町筋:赤レンガの銀行)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.