いこまいけ高岡 > 伏木の街並み / 高岡市の近代建築物

伏木気象資料館(旧伏木測候所)


 伏木測候所は、明治16年に藤井能三(ふじいのうぞう、1846年生~1913年没)氏らによって、日本初の私立測候所として伏木燈明台の一室に設置されました。その後二度の移転を経て、富山県測候所、中央気象台伏木観測所と名前が変わり、1998年(平成10年)には無人化されたものの、現在に到るまでアメダスによる気象観測を続けています。1909年(明治42年)に建てられた洋風木造建築です。旧伏木測候所庁舎と測風塔は、国登録有形文化財(第16-0073号および74号)に指定されています。現在は、「高岡市伏木気象資料館」として公開され内部の見学も可能です。
 
左の3階立ての建物が旧伏木測候所測風塔、右の平屋が旧伏木測候所庁舎
旧 伏木測候所
 
伏木気象資料館 地図
地図の赤線は、JR伏木駅から伏木気象資料館への道順です。
西へ200メートルの場所には、国の重要文化財に指定されている勝興寺があります。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に伏木気象資料館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県高岡市伏木古国府12-5
行き方:JR氷見線 伏木駅から徒歩5分(駅を背に真っ直ぐ坂を登り300メートル)、能越自動車道 高岡北インターから車で15分、車は伏木駅横の観光駐車場に止めるとよいです。
  1. 高岡市伏木気象資料館(旧 伏木測候所)
  2. JR伏木駅
  3. 伏木観光駐車場
伏木気象資料館(旧 伏木測候所)写真
庁舎の建物正面
庁舎建物正面
玄関
玄関
測風塔
測風塔
越中国守館址
越中国守館址
関連コンテンツ:高岡市の近代建築物
 

 
伏木の観光名所
勝興寺如意の渡し伏木港伏木北前船資料館伏木気象資料館棚田家住宅高岡商工会議所 伏木支所伏木曳山祭伏木神社
高岡の近代建築物
赤レンガの銀行高岡市立博物館清水町配水塔資料館旧伏木銀行旧伏木測候所福岡歴史民俗資料館井波屋仏壇店塚本小児科医院塩崎商店宮崎商店本丸会館澤田家住宅
ページ先頭(伏木:伏木気象資料館)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.