いこまいけ高岡 > 古城公園 / 高岡市の近代建築物

高岡市立博物館


 高岡市立博物館(Takaoka municipal museum)は、昭和26年(1951年)に高岡古城公園で開催された「高岡産業博覧会」の美術館パビリオンとして建築された建物です。博覧会終了後に高岡市美術館として開館(現 常設展示場)し、昭和46年(1971年)に高岡市立博物館となりました。博物館では、高岡の歴史や産業が紹介され、高岡の開祖である加賀藩2代藩主の前田利長の展示が豊富です。 高岡市立博物館のスタンプ
 
高岡市立博物館
 
交通:JR高岡駅より徒歩約15分(高岡駅前より北東へ1.3km)、加越能バス「市民病院・職安前」行き、「大手町」バス停下車、徒歩2分
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)、休館日は月曜日と年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料
ホームページ:高岡市立博物館
 
高岡市立博物館 地図
橙色ポインター「1」の場所が高岡市立博物館です。地図の赤線は、JR北陸本線 高岡駅から高岡市立博物館までの道順です。高岡大仏を経由するため少しだけ遠回りになっています。直接行く場合は、高岡駅を出て直ぐ右へ曲がり県道247号線から行くと近いです。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に高岡市立博物館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県高岡市古城1-5(高岡古城公園内)
  1. 高岡市立博物館
  2. JR北陸本線 高岡駅
  3. 路面電車 万葉線 本丸会館前電停
  4. 高岡大仏(大仏寺の境内):日本三大大仏の一つ
  5. 高岡古城公園 動物園
  6. 本丸会館:1934年(昭和9年)建築
関連コンテンツ:高岡市の近代建築物
 

 
高岡古城公園の見所
高岡市立博物館動物園コブハクチョウ蒸気機関車民部の井戸高岡城跡 石垣朝陽の滝と聖観音菩薩射水神社護国神社高山右近高岡桜まつり高岡万葉まつり
高岡の近代建築物
赤レンガの銀行高岡市立博物館清水町配水塔資料館旧伏木銀行旧伏木測候所福岡歴史民俗資料館井波屋仏壇店塚本小児科医院塩崎商店宮崎商店本丸会館澤田家住宅
ページ先頭(高岡の近代建築物:高岡市立博物館)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.