いこまいけ高岡 > 古城公園 > 本丸

古城公園 射水神社


 古城公園から北西5kmの場所にある二上山に二上神(瓊瓊杵尊:ににぎのみこと)が降臨したのは遥か古代で詳しい時代は定かではありません。天武天皇の3年(675年)正月奉幣を預かったとの伝承を持って鎮座の年とされています。慶雲3年初めて新年奉幣の例に入り、宝亀11年従五位下の神階に叙せられました。延喜の神名帳には越中唯一の名神大社に挙げられています。
 射水神社(いみず じんじゃ)は、戦国時代に兵火に罹り荒廃しましたが、前田利家・利長の保護により再興しました。明治4年の国幣中社に列せられました。明治維新後の神仏分離により、寺坊所管の二上を離れ明治8年9月に高岡古城公園(本丸跡)に遷座しました。
 
射水神社
 
射水神社 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に射水神社の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県高岡市古城1-1(高岡古城公園内)
交通:JR高岡駅より徒歩約15分(高岡駅前より北東1km)、能越自動車道 高岡インターから車で15分
 

 
高岡古城公園の見所
高岡市立博物館動物園コブハクチョウ蒸気機関車民部の井戸高岡城跡 石垣朝陽の滝と聖観音菩薩射水神社護国神社高山右近高岡桜まつり高岡万葉まつり
ページ先頭(高岡古城公園:射水神社)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.