いこまいけ高岡 > 古城公園 > 三の丸

古城公園 民部の井戸


 慶長14年(1609年)加賀藩2代藩主の前田利長が築城家として有名であったキリシタン大名の高山右近に命じて造った高岡城には城中の飲水用として数箇所の井戸が掘られていました。その中でも「民部の井戸」は最も大きなものでした。屋形が設けられ、築城当時の姿を偲ばせる貴重な遺構です。井筒:直径80cm・深さ8m、屋形:高さ5m50cm・面積7.4m2。井戸の横には三の丸茶屋(観光案内・売店)や市民体育館があります。
 
民部の井戸
 
民部の井戸 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に民部の井戸の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
高岡古城公園の見所
高岡市立博物館動物園コブハクチョウ蒸気機関車民部の井戸高岡城跡 石垣朝陽の滝と聖観音菩薩射水神社護国神社高山右近高岡桜まつり高岡万葉まつり
ページ先頭(高岡古城公園:民部の井戸)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.