いこまいけ高岡 > 奈良県 > 西ノ京 > 唐招提寺

唐招提寺 新宝蔵

いこまいけ高岡

 新宝蔵は、1970年(昭和45年)に完成した鉄筋コンクリートの収蔵庫です。唐招提寺に残る多くの仏像が展示されています。金堂に安置されていた木造大日如来座像(国の重要文化財)をはじめ、「旧講堂木彫群」と呼ばれる、奈良時代末期から平安時代にかけて制作された薬師如来立像、獅子吼菩薩立像、衆宝王菩薩立像、十一面観音立像、如来形立像など多数の木彫像が収められ、通年で公開されています。また、天平の甍で有名な鴟尾(国宝)も新宝蔵に展示されています。
 
唐招提寺 新宝蔵 地図(中央のポインターの場所が新宝蔵です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に唐招提寺 新宝蔵の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(唐招提寺:新宝蔵)へもどる。
唐招提寺
 

 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.