いこまいけ高岡 > 高山市 > 春の高山祭 > からくり人形

三番叟

いこまいけ高岡

 三番叟のからくり人形は、謡曲「浦島」に合わせて、かわいい童子が機関樋(きかんどい、上部に突き出た棒=からくり人形を操作する綱を収納)を進み、先端部に置かれた箱に顔を近づけ翁面を付け童子が翁に変身します。三番叟の屋台写真
 
まず童子が踊りながら機関樋の先端まで進み出ます。
三番叟 からくり人形
 
機関樋の先端にある玉手箱に顔をつけ翁面を付けます。
三番叟 からくり人形 場面2
 
翁に変身し、翁舞を舞います。
三番叟 からくり人形 場面3
 

 
ページ先頭へもどる。
からくり人形
 
高山のホテルと旅館
高山市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.