いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 美女平ハイキング

仙洞杉


 仙洞杉(せんどう すぎ)は、立山高原バスが走る立山黒部アルペンルートの車道沿い(標高 約1180メートル)に立つ立山杉です。幹周りは940cm、樹高は21メートルです。美女平周辺にある立山杉の巨木としては、「不老樹(10.5m)」と「子育て杉(9.55m)」に次いで3番目に幹回りの太いものです。
 アルペンルート沿いでは、最も立派な立山杉です。立山高原バスは、この仙洞杉を乗客に見せるため徐行します。で、私などは毎回車内から写真を撮ろうとするのですが大きすぎて上手く撮れません・・・。ということで、バスを降りてから仙洞杉の写真を撮りたい場合は、美女平駅から立山黒部アルペンルートの車道沿いを約3km(登り坂 1時間弱)行くと、車道左側に仙洞杉があります。
 
仙洞杉(写真:2014年10月19日13時22分撮影)
仙洞杉
 

 
7月、仙洞杉(写真:2013年7月10日撮影)
7月、仙洞杉
 
森の巨人・仙洞杉(写真:2013年7月10日撮影)
森の巨人・仙洞杉
 
立山高原バスの車窓から見た仙洞杉(写真:2007年8月1日撮影)
立山高原バスの車窓から見た仙洞杉
 

 
美女平ハイキング・立山杉の巨木たち
仙洞杉アルペン杉美女杉出迎え杉子育て杉おんば杉不老樹天涯スギ火炎杉
ページ先頭(美女平ハイキング:仙洞杉)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.