いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 表銀座縦走コース

2595mピーク西の鉄梯子


 2595mピーク西の鉄梯子は、北アルプス(飛騨山脈)の表銀座縦走コースの東鎌尾根にあり、水俣乗越からヒュッテ大槍への登山道沿い、2595mピークの西側にある3連の鉄梯子(厳密には3連鉄梯子の上に丸太の梯子階段も1つあり)です。高低差は20メートルくらいです。2595mピークから下ってくると、最初の鉄梯子はやや短めで、そこが終わると踊り場みたいな小さなコンクリート床があり、「く」の字に曲がって次の鉄梯子、その2連目と3連目の鉄梯子は、ほぼ繋がっているようなもので、上から見るとかなり高低差を感じます。なので、キョロキョロ下を見ず、一気に頑張って降りた方がいいです。
 
2595mピーク西の鉄梯子(写真:2016年7月28日13時04分撮影)
2595mピーク西の鉄梯子
 
2595mピーク西の鉄梯子 地図(概略地図と地形図および航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプスの槍ヶ岳・東鎌尾根にある2595mピーク西の鉄梯子の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
2595mピーク西の鉄梯子と周辺の山々と山小屋
1. 2連の鉄梯子:標高 2580mくらい
2. 水俣乗越:標高 2,471メートル
3. 2540m地点
4. 2595mピーク東の梯子坂
5. 2595mピーク
6. 2595mピーク西の鉄梯子
7. 2630m地点の鉄梯子と鎖場
8. ヒュッテ大槍:標高 2,870メートル
 
最上部から見下ろした(写真:2016年7月28日12時58分撮影)
最上部から見下ろした
 
最上段の梯子を終え、2段目と3段目の梯子を見下ろす(写真:2016年7月28日12時59分撮影)、3連の鉄梯子を下りた所は通称「窓」と呼ばれる場所です。
最上段の梯子を終え、2段目と3段目の梯子を見下ろす
 
振り返って見た2595mピーク西の鉄梯子(写真:2016年7月28日13時05分撮影)
振り返って見た2595mピーク西の鉄梯子
 

 
ヒュッテ西岳から槍ヶ岳へのコースポイント
ヒュッテ西岳水俣乗越ヒュッテ大槍槍ヶ岳山荘槍ヶ岳
ページ先頭(北アルプス:2595mピーク西の鉄梯子)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.