いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 室堂から仙人池と水平歩道を経て欅平 > 水平歩道

志合谷トンネル


志合谷(写真:2017年10月01日10時42分撮影)、志合谷はガレたクズクズの谷です。水は流れていないように見えましたが、9月末でも雪渓の残骸の雪のブロックが残っていました。谷が頻繁に崩れる為か、志合谷を越える登山道はトンネルが造られています。トンネル内は意外と長く、中で曲がっているため光が入りません。このためヘッドライトが必要です(無いと歩けません)。また天井が低いのでヘルメット必携です。
志合谷
 

 
志合谷トンネル 地図、地図の赤線は阿曽原温泉小屋から欅平 858m地点(パノラマ展望台)までの登山道(水平歩道)です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプス(立山・剱岳山域)水平歩道にある志合谷の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
志合谷トンネルと周辺の山小屋およびコースポイント
1. 大きなハシゴ1
2. 大きなハシゴ2
3. 折尾の大滝
4. オリオ谷(折尾谷):標高 935m
5. 奥鐘山西壁の展望ポイント:標高 930m
6. 大太鼓:標高 930m
7. 志合谷トンネル:標高 925m
8. 岩間の道
9. 短いトンネル:標高 970m
10. 新北陸幹線 No13 分岐
11. 木の股くぐり
12. 蜆谷トンネル:標高 980m
13. 奥鐘山:標高 1,543m
14. 三等三角点「小黒部」:標高 1,668.1m
 
阿曽原側のトンネル開口部(写真:2017年10月01日10時50分撮影)
阿曽原側のトンネル開口部
 
志合谷トンネルに入る登山者(写真:2017年10月01日10時44分撮影)、阿曽原側
志合谷トンネルに入る登山者
 
志合谷トンネル内部(写真:2017年10月01日10時45分撮影)、内部は崩落防止の鉄骨アーチがあり、地面は水が溜まっています(水深3cm程度)。水に入らなくてもいいように、適当な場所に置き石があるのですが、暗いし多少グラついたりするので、足元がおぼつかなくなります。時々、天井から水滴が落ち、冷たい水が首筋をスーとなり、まぁ、ドキドキです。
志合谷トンネル内部
 
志合谷トンネルを出る(写真:2017年10月01日10時50分撮影)、欅平側
志合谷トンネルを出る
 
欅平側のトンネル開口部(写真:2017年10月01日10時43分撮影)
欅平側のトンネル開口部
 

 
水平歩道のコースポイント
阿曽原温泉小屋折尾の大滝オリオ谷大太鼓志合谷短いトンネル蜆谷欅平上部欅平 858m地点(パノラマ展望台)、 シジミ坂欅平駅
ページ先頭(阿曽原温泉小屋から欅平へ至る水平歩道:志合谷トンネル)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.