いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 室堂 > 浄土川

賽の河原の橋


 賽の河原の橋は、室堂平の北縁部を流れる浄土川(浄土沢)に架かる橋です。室堂ターミナルから歩いて来ると、ドンズマリに雷鳥平があり、この広い場所一帯が雷鳥沢キャンプ場となっています。雷鳥平から北側に一段下がった場所を浄土沢が流れています。「浄土沢に架かる橋」だから賽の河原の橋と私は呼んでいますが正式名称は無いようです。浄土沢は6月くらいまで残雪に覆われており橋はありません。7月頃に雪が解けて、橋脚部分が露出すると橋板を渡す(例年、7月上旬過ぎに橋が架けられます)ようです。冬前になると、橋板が外され冬支度となります。
 この賽の河原の橋、結構立派な橋です。橋脚部分は石を積み上げ、2メートルくらいの高さがあります。その上に橋板を渡しています。橋を渡る時は、かなり高度感があり、スリリング。足を滑らせて浄土沢に落ちるとかなり危険です。沢は大きな石がゴロゴロ、水は夏でも雪解け水が流れているのでキンキンに冷えています。テント泊している時に、賽の河原の橋から沢へ落ちた人を見ました。自力で動けなくなり、担架でキャンプ場の管理棟へは運ばれました。
 
賽の河原の橋(写真:2015年9月15日10時56分撮影)
賽の河原の橋
 
賽の河原の橋 地図、地図の赤線は室堂ターミナル方向(雷鳥荘)から雷鳥沢キャンプ場と雷鳥坂を経て別山乗越(剣御前小舎)への登山道、緑線は剱御前・大日方面 分岐から新室堂乗越への登山道、黄色線は浄土沢から大走り(2350m地点)への登山道、青線は浄土沢から一の越方向(丸山)への登山道(母恋坂)です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に室堂平の北縁部にある賽の河原の橋の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
賽の河原の橋と周辺コースポイント
  1. 雷鳥沢キャンプ場:標高 2,277メートル
  2. 浄土橋
  3. 浄土沢分岐
  4. 剱御前・大日方面 分岐:標高 2259mくらい
  1. 賽の河原の橋
  2. 大走り・一の越分岐:標高 2274mくらい
  3. 昔、建物があった場所
 
賽の河原の橋(写真:2015年9月15日10時56分撮影)、3つの橋脚(石積みに金網)に橋板(4本の木材)
賽の河原の橋
 
賽の河原(写真:2015年9月15日10時56分撮影)
賽の河原
 

 
ページ先頭(立山:賽の河原の橋)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.