いこまいけ高岡、砺波編
いこまいけ高岡 > 砺波市 観光案内 > 頼成の森 花しょうぶ祭り

花菖蒲


 花菖蒲(ハナショウブ、花しょうぶ、学名:Iris ensata Thunb. var. ensata)は、ユリ目アヤメ科アヤメ属の多年草(地下茎で越冬)です。花は、6月頃に咲き、一つの株で2輪から3輪の花が咲きます。古典園芸植物であり、原種であるノハナショウブを基に江戸時代から盛んに改良が行われました。花菖蒲を大きく分けると、「江戸系」「肥後系」「伊勢系」の3系統に分類でき、他に「長井古種系(長井系または古種系とも)」「アメリカ系」「雑種系」などがあります。
 
系統別の花菖蒲
江戸系ハナショウブ
江戸系ハナショウブ
肥後系ハナショウブ
肥後系ハナショウブ
伊勢系ハナショウブ
伊勢系ハナショウブ
長井古種系ハナショウブ
長井古種系ハナショウブ
アメリカ系ハナショウブ
アメリカ系ハナショウブ
雑種系ハナショウブ
雑種系ハナショウブ
野性ハナショウブ
野性ハナショウブ
分類不明のハナショウブ
分類不明のハナショウブ
 

 
砺波 花探訪
チューリップフェアカンナ フェスティバル花しょうぶ祭り花菖蒲 図鑑夢の平スイセン畑コスモスウォッチング
ページ先頭(頼成の森:花菖蒲)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.