いこまいけ高岡、砺波編
いこまいけ高岡 > 砺波市 観光案内 > チューリップ公園

旧中嶋家住宅


 旧中嶋家住宅(砺波市指定文化財)は、もと砺波市江南(よなみ)に建てられていました。中嶋家は、代々江波村の肝煎(きもいり)を勤めていた家柄です。間□十間、奥行三間半の母屋の後ろに、三間半に四間のツノ屋を逆T字型に取り付けた構造です。建坪は約53坪あります。オイ(広間)を中心に、南側に座敷、北側にネワ(土間)、後ろに茶の間、台所、ヘヤ(寝室)等が配されています。砺波平野における散村農家(さんそん のうか)の典型的な広間型の間取りとなっています。
 建築年代は明らかではありませんが、建築様式・手法・伝承などからみて18世紀末のものと考えられています。1976年(昭和51年3月)から12月にかけて、チューリップ公園内に移築されました。
 
旧中嶋家住宅
 
旧中嶋家住宅地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に旧中嶋家住宅の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県砺波市花園町1-78(チューリップ公園内)
 

 
チューリップ公園の見所とイベント
チューリップ四季彩館チューリップタワー水上花壇砺波市美術館砺波郷土資料館旧中嶋家住宅五連水車SL中越弁慶号チャンドラー号富山県花総合センター砺波チューリップフェアカンナ フェスティバルKIRAKIRA ミッション
ページ先頭(チューリップ公園:旧中嶋家住宅)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.