いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 富山市ファミリーパーク > バード・ハウス

ツクシガモ


ツクシガモは、ユーラシア大陸の温帯部に広く分布する大型のカモで、日本へは少数が冬鳥として渡来します。有明海を中心とした九州北部への渡来数が多いため、和名が「筑紫鴨」となっています。ツクシガモは、マガモよりも大きく、カモ類とガン類の中間くらいの大きさです。嘴が赤く、頭から首にかけて光沢のある緑黒色で、肩羽と腹部中央にもこの緑黒色が入っています。胸に太くて白い首輪状の模様、その後ろに茶色の同様の模様があります。翼と尾羽先端は黒く、脚は鈍い赤橙色をしています。オスの額にはガチョウと同様に嘴と一続きになった赤色の瘤(こぶ)があります。
ツクシガモ(写真:2011年3月29日撮影)
ツクシガモ
 
富山市ファミリーパーク バード・ハウス 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に バード・ハウス(ツクシガモの飼育場所)の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
地図の赤マーカーがツクシガモの飼育されている場所です。
 

 
富山市ファミリーパークのバード・ハウスで飼育されている鳥類
オオワシノスリオオコノハズクコウノトリツクシガモヘラサギオシドリコサギヤマガラ
ページ先頭(富山市ファミリーパーク:ツクシガモ)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.