いこまいけ高岡 > 富山市 > 八尾曳山祭 > 曳廻し

十三石橋

いこまいけ高岡

 朝9時半に出発した曳廻しが、約7時間半かけて町を廻った後、夕闇迫る17時頃に十三石橋の手前に集まります。到着した曳山は、順次彫刻などの装飾を取り外し提灯山となります。見物であまりウロチョロすると作業の邪魔になりますが、普段は上のほうにある素晴らしい彫刻も真近くで見られます。  全ての曳山が提灯山となった19時半に再び動き出し、八幡社に向かいます。八幡社では各町の提灯山が鳥居の前まで進み参拝奉納を行います。参拝を終えた提灯山は、それぞれの町へ帰って行きます。
 
十三石橋近くに並べられた曳山の部材を入れる箱、お宝探偵団に出せそうですね。
曳山の部材を入れる箱
 

 
ページ先頭(八尾曳山 曳廻し:十三石橋)へもどる。
八尾曳山祭 曳廻し

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.