いこまいけ高岡 > 金屋町

高岡市鋳物資料館


 高岡市鋳物資料館は、400年の歴史がある高岡鋳物の発祥の地である金屋町にあります。この資料館では、昔使用されていた「たたら」など造型・鋳造道具や古文書があり、鋳物の鋳造技術に関する展示が行われています。金屋町に残る民家を利用した建物です。
 
高岡市鋳物資料館 地図、橙色ポインターの場所が高岡市鋳物資料館です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に高岡市鋳物資料館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒933-0841 富山県高岡市金屋町1番5号
開館時間:9時から16時半まで、休館日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館)と年末年始(12/29~1/3)
入館料:大人210円、団体(20人以上)160円、中学生以下無料
交通アクセス:JR北陸本線「高岡駅」から徒歩20分、加越能バスで高岡駅から横田本町経由国吉行きに乗り「金屋町」バス停で下車徒歩1分、コミュニティバスに乗り「横田町」または「内免橋」バス停下車徒歩10分
 

 
金屋町の見所
金屋緑地公園高岡市鋳物資料館8月のクリスマス記念館旧南部鋳造所のキュポラ及び煙突鳳鳴橋金屋町公民館有磯正八幡宮
ページ先頭(金屋町:高岡市鋳物資料館)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.