いこまいけ高岡 > 国泰寺

月泉庭(石庭)

いこまいけ高岡

 国泰寺の予備知識が「禅寺、三重の塔があるらしい」と言う貧弱な状態で行ったので石庭のことは知りませんでした。境内をウロウロして、法堂の裏に目をやると「大きな石」がありました。吸い込まれるようにして行って見ると立派な石庭がありました。これは「当たり」でした。富山県在住なら、ここを見るためだけでも足を運ぶ価値はあります。法堂、禅堂、大方丈に囲まれた庭には、巨石がゴロゴロ。とてもダイナミックな庭園です。月泉庭・龍渕池は京都の小川寿一の作です。石は開山国師ゆかりの二上山の砂岩で、月泉庭中央の巨石は約42トンもあります。つくばいの青石は滋賀県の永源寺石、砂は京都の白川砂です。京都・龍安寺の石庭とは格が違いすぎて較べようもありませんが、違った趣があり良い場所です。
 普段は法堂の脇からしか見ることが出来ませんが、6月2日と3日に行われる開山忌の時は大方丈の縁側から石庭を見ることが出来ます。
 
月泉庭(石庭)
 
月泉庭(石庭)の全景
石庭
 
禅堂と大方丈
禅堂と大方丈
石庭 石庭
 

 

 
ページ先頭(月泉庭)へもどる。
国泰寺
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.