いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 国泰寺

国泰寺 総門


 さすがに禅寺、質素な総門です。普段は「臨済宗国泰寺派」と言っていますが、門の横の石柱を見ると「臨済宗法燈派」が正式名称のようです。臨黄ネット(臨済宗・黄檗宗の公式サイト)で調べると「江戸時代に入り貞亨3年(1686年)には現在の大方丈が建立され、将軍綱吉は当寺をもって法燈派総本山とし」と書かれていました。門の看板には「本派専門道場」とありました。なんだか硬そうなお寺ですが、申し込めば一般の方でも座禅をさせて下さいます。宿泊施設もあります。
国泰寺 総門
 

 
国泰寺の伽藍と見所および行事
開山忌勅使門総門鐘楼観音堂三門庫裏客寮法堂石庭(月泉庭)、 大方丈中門鎮守社仏足石開山堂茶室 積翠軒茶室 春樹庵三重の塔天皇殿境内地図
ページ先頭(国泰寺:総門)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.