いこまいけ高岡
いこまいけ高岡

国泰寺


 二上山の近くにある静寂に包まれた摩頂山・国泰寺(こくたいじ、慈雲妙意により開基)は、開山が700年を超える臨済宗国泰寺派の大本山であり、座禅の修業道場として知られています。
 明治の初め、全国に広がった廃仏毀釈の影響で国泰寺も荒れ寺となっていました。窮状を見かねた山岡鉄舟は、国泰寺の復興を願って自らの揮毫で広く浄財を求め、寺の再建に貢献しました。鉄舟は、幕末には剣・禅・書の達人として知られ、明治天皇の教育係りを10年も務めるなど、近代日本文化の発展に寄与した人物です。本堂には、山岡鉄舟の偉業をしのぶ位牌と直筆の屏風が置かれています。
 日本一の大きさといわれる庭園の石、三重の塔、天皇殿などが見どころです。6月に行われる 開山忌 は、虚無僧の尺八と読経の大合奏は山々にこだまし神秘的です。寺の周辺(高岡市太田地区)は、竹の子料理が名物です。
 
 駐車場(約10台)を出て、50mほど参道を行くと左手に質素な勅使門があり、更に進むと総門です。総門をくぐった直後に境内案内の看板があります。境内には案内板が殆ど無いので、ここでレイアウトを確かめたほうが無難です。 左手に行くと三門があります。立派な2体の仁王像が安置されています。法堂の手前にある池は「龍渕池」といいます。
 国泰寺の最大の見ものである月泉庭(石庭)は、法堂の裏側にあります。この石庭の石は、非常に大きく最大の石は約42トンだそうです。近くの二上山で採れた砂岩です。庭園の石としては日本最大と云われています。
 法堂の左側にトイレがあります。更に左側に真っ直ぐ進み(10m 程度)、あまり進み過ぎると谷に落ちることになります。落ちる前に今度は、右へ進みます。中門をくぐり、ちょっと行った所の左側に茶室があり、右手には階段があります。階段を登った中腹に三重の塔があります。更に階段を行き登りきった場所が天皇殿です。
 
国泰寺 地図、国泰寺へのルートマップ
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に国泰寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒933-0133 富山県高岡市太田184
行き方:JR北陸線 高岡駅下車、守山経由氷見行バス「国泰寺前」下車し徒歩10分。
電話:0766-44-0610
 
国泰寺の伽藍
勅使門
勅使門
総門
総門
鐘楼
鐘楼
観音堂
観音堂
三門
三門
梩庫
梩庫
客寮
客寮
法堂
法堂
大方丈
大方丈
石庭
石庭
中門
中門
鎮守社
鎮守社
仏足石
仏足石
開山堂
開山堂
茶室
茶室(積翠軒)
春樹庵
茶室(春樹庵)
三重の塔
三重の塔
(利生塔)
天皇殿
天皇殿
 

 
高岡観光名所
雨晴海岸瑞龍寺高岡大仏山町筋金屋町高岡古城公園勝興寺万葉線伏木二上山吉久の町並み高岡市南部高岡市北西部福岡町神社仏閣博物館・美術館史跡祭り文化財近代建築物地図
ページ先頭(国泰寺)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.