いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 守山町の御車山

高欄


 守山町の高欄は、金箔地にツバメと波浪の彫刻です。1811年(文化8年)上田与右衛門の作と伝えられています。ツバメは全部で42羽もいます。
 
ツバメと波浪の高欄
高欄
 
山車前面の高欄
山車前面の高欄
 
高欄の彫刻:燕(山車正面右側)
正面右側の燕
 
高欄の彫刻:燕(山車正面左側)
正面左側の燕
 
高欄の彫刻:燕(山車右側前方)
右側前方の燕
 
高欄の彫刻:燕(山車左側前方)
左側前方の燕
 
高欄の彫刻:波浪(山車右側後方)
波浪
 

 
ページ先頭(守山町の山車:高欄)へもどる。
御車山祭 山車 高欄

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.