いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 小馬出町の御車山

からくり人形


小馬出町山車には、太鼓を叩く猿のからくり人形があります。猿は、1804年(文化元年)に黒川発衛門が製作しました。猿がかぶっている帽子の裏の雀の錺金具は、高岡彫金の祖「安川乾清」の作です。
 
小馬出町のからくり人形(写真:2008年5月1日撮影)
からくり人形
 
拡大写真:からくり人形(猿)の顔
顔
 

 
ページ先頭(小馬出町の山車:からくり人形)へもどる。
御車山 からくり人形

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.