いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭

小馬出町の山車


小馬出町(こんまだしまち)の山車
鉾留:太鼓に鶏(たいこ に とり)
本座:猩々(しょうじょう)
幔幕:春秋舞楽図綴織(しゅんじゅうぶがずつづれおり)
囃子:迦陵頻(かりょうびん)
概要:高欄の豪華絢爛なさまや幕押さえの金具は、高岡彫金の祖:安川乾清(やすかわけんせい)の作です。彫金着色の技は群を抜いています。
小馬出町の山車
小馬出町 山車の全景
山車の曳き回し
山車の曳き回し

鉾留
鉾留
:太鼓に鶏
本座
本座
:猩々
後屏
後屏
:龍
高欄
高欄

金具
金具
(金工細工)
幔幕
幔幕
:春秋舞楽図綴織
車輪
車輪

標旗
標旗

花傘
花傘

花籠
花籠

心柱
心柱

護符袋
護符袋

轅
(ながえ)
からくり人形
からくり人形

法被
法被

山宿
山宿

提灯
提灯

 

 
高岡御車山祭
片原町交差点 勢揃い通町 御車山御馬出町 御車山守山町 御車山木舟町 御車山小馬出町 御車山一番街通 御車山二番町 御車山山車構造図山車の一覧坂下町 源太夫獅子曳山巡行山町筋に並ぶ山車菅野家住宅前高岡関野神社神輿津幡屋与四兵衛顕彰碑スタンプラリー山宿母衣宿提灯
ページ先頭(高岡御車山祭:小馬出町 御車山)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.