いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭

源太夫獅子


 坂下町の源太夫獅子・獅子頭は、国の重要有形無形民俗文化財に指定された高岡御車山祭の御車山曳山巡行行列の先頭に立ち露払いの役目をつとめます。獅子頭は、1982年(昭和58年)に県内最古とされる源太夫獅子を模して復元されたものです。原型となった獅子頭は、二上射水神社の築山行事に使用されるものです。昔は、二上の源太夫獅子が御車山祭や二上周辺地域の祭りで先導の露払いを行っていました。
 
高岡御車山祭の源太夫獅子
源太夫獅子
 
参考写真:二上射水神社 築山行事のゲンダイ獅子(1979年(昭和54年)製作)
ゲンダイ獅子
 
曳山巡行の露払いをつとめる源太夫獅子
露払い
 

 
高岡御車山祭
片原町交差点 勢揃い通町 御車山御馬出町 御車山守山町 御車山木舟町 御車山小馬出町 御車山一番街通 御車山二番町 御車山山車構造図山車の一覧坂下町 源太夫獅子曳山巡行山町筋に並ぶ山車菅野家住宅前高岡関野神社神輿津幡屋与四兵衛顕彰碑スタンプラリー山宿母衣宿提灯
ページ先頭(高岡御車山祭:坂下町 源太夫獅子)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.