いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭

二番町の山車


二番町(にばんまち)の山車
鉾留:桐(きり)
本座:千枚分銅(せんまいぶんどう)
幔幕:緋羅紗地剣梅鉢紋(ひらしゃじ けんうめはちもん)・本金糸刺繍
後屏:2頭の唐獅子、鏡板
囃子:還城楽(げんじょうらく)
他の六基が全て四輪の山車であるの対して、二番町の山車だけが二輪となっています。金工品の装飾は、御車山の白眉と賞賛されています。車輪が二輪のため最もスピードが出る山車のため慣例により山車の巡行においては毎年最後尾となります。
二番町の山車
二番町 山車の全景
山車の曳き回し
山車の曳き回し

鉾留
鉾留
:桐
本座
本座
:千枚分銅
後屏
後屏
:2頭の唐獅子
高欄
高欄

金具
金具
(金工細工)
幔幕
幔幕
:緋羅紗地剣梅鉢紋
車輪
車輪

標旗
標旗

花傘
花傘

花籠
花籠

心柱
心柱

護符袋
護符袋

轅
(ながえ)
鳥居と烏
鳥居と烏

法被
法被

山宿
山宿

提灯
提灯

 

 
高岡御車山祭
片原町交差点 勢揃い通町 御車山御馬出町 御車山守山町 御車山木舟町 御車山小馬出町 御車山一番街通 御車山二番町 御車山山車構造図山車の一覧坂下町 源太夫獅子曳山巡行山町筋に並ぶ山車菅野家住宅前高岡関野神社神輿津幡屋与四兵衛顕彰碑スタンプラリー山宿母衣宿提灯
ページ先頭(高岡御車山祭:二番町 御車山)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.