いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 二番町の御車山

幔幕


二番町山車の幔幕(地幕)は、緋羅紗地剣梅鉢紋(ひらしゃじ けんうめはちもん)・本金糸刺繍です。正面と背面には緋羅紗地に金糸で剣梅鉢紋を刺繍し、両側面には金箔押しの菊と桐の紋章が付けられています。
 
二番町の幔幕(写真:2009年9月13日撮影)
二番町 幔幕
 
剣梅鉢紋
剣梅鉢紋
 
山車側面:五七の桐、日本では古来より「政権担当者の紋章」とされた紋章です。日本国政府紋章にもなっています。また、菊花紋も入っており二番町の山車はかなり凄い格式です。
五七の桐
 

 
ページ先頭(二番町の山車:幔幕)へもどる。
御車山祭 山車 幔幕

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.