いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 御馬出町の御車山

幔幕「仙境図綴錦織」


御馬出町の山車の幔幕は、藍地に三獣唐子遊模様(さんじゅう からこゆう もよう)を織り出したつづれ織で「仙境図綴錦織(せんきょうず つづれにしきおり)」という名前が付けられています。この幔幕は、7町の中でも最高傑作と言われています。
 
御馬出町の幔幕(写真:2012年5月1日撮影)
御馬出町 幔幕
 
幔幕(山車正面)
幔幕(山車正面)唐獅子と唐子
幔幕(山車背面)
幔幕(山車背面)4人の唐子
幔幕(山車左面)
幔幕(山車左面)白象と唐子
幔幕(山車右面)
幔幕(山車右面)虎と唐子
 
幔幕の部分拡大写真
白象と唐子
白象と唐子

虎
唐獅子
唐獅子
4人の唐子
4人の唐子
 
御馬出町の山宿に飾られていた昔の幔幕。山宿の方に伺うと「400年前の幔幕」だそうです。図案は現代のものと同じです。退色や擦り切れがありますがかなり保存状態は良いです。
幔幕
 

 
ページ先頭(御馬出町の御車山:幔幕)へもどる。
御車山祭 山車 幔幕

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.