いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 二番町の御車山

車輪


 二番町の山車の車輪は、7基ある高岡御車山祭の山車の中で唯一の二輪です。非常に大きな車輪で、直径が2メートル、重量350kgです。2008年に修復新調したときには漆塗りに3ヶ月要したそうです。二輪の曳山は富山県内でも、この二番町と大門曳山枇杷首 曳山の2基だけの貴重な曳山です。150年ぶりに修復作業(2008年9月完成)が行われ、2009年の御車山祭に綺麗な姿で登場しました。
 
二番町の車輪(写真:2009年5月1日撮影)
車輪
 
以前の車輪、老朽化していたそうですが見た目は問題なさそうでした。
以前の車輪
 
独鈷
独鈷
車輪金具
車輪金具
輻
(や)= スポーク
輪金
輪金
 

 
ページ先頭(二番町の山車:車輪)へもどる。
御車山祭 山車 車輪

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.