いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 小馬出町の御車山

鉾留


小馬出町山車の鉾留は、太鼓に鶏(たいこ に とり)です。1753年(宝暦3年)に辻丹南が製作したと伝えられています。太鼓に鶏は、謡曲「狸々」を題材としており、狸々のいくら汲み出しても尽きることのない酒壷を得た中国の孝子(親孝行な優れた人)高風が、鶏の鬨声や太鼓の音によって夢から覚めた故事を表しています。
 
小馬出町の鉾留(写真:2013年5月1日撮影)
小馬出町 鉾留
 
左側から見た小馬出町の鉾留(写真:2009年5月1日撮影)
左側から見た小馬出町の鉾留
 
鶏(写真:2010年5月1日撮影)
鶏
 
太鼓に鶏(諌鼓の鶏)を鉾留(標識)とする曳山
高岡御車山・小馬出町石動曳山・下新田町氷見祇園祭・地蔵町新湊曳山・東町
 

 
ページ先頭(小馬出町の山車:鉾留)へもどる。
御車山祭 山車 鉾留

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.