いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 一番街通の御車山

鉾留


一番街通山車の鉾留は、釣鐘です。播州高砂尾上の鐘(兵庫県加古川市尾上町の尾上神社にある国の重要文化財に指定された朝鮮伝来の銅鐘)を模して作られたものです。胴回りには天女(4体)が配置され、釣鐘頭頂部には竹に巻きついた龍があしらわれています。
 
一番街通の鉾留(写真:2010年5月1日撮影)
一番街通 鉾留
 
胴回りの意匠・天女
横笛を吹く天女
横笛を吹く天女
笙を持つ天女
笙を持つ天女
縦笛を吹く天女
縦笛を吹く天女
楽太鼓を叩く天女
楽太鼓を叩く天女
 
山宿に展示された釣鐘頭頂部の龍
釣鐘頭頂部の龍
 

 
ページ先頭(一番街通の山車:鉾留)へもどる。
御車山祭 山車 鉾留

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.